カテゴリー別アーカイブ: ブルガリ

ポンテヴェキオのペンダントを買取ってもらいたい

以前、私の誕生日に昔の上司からポンテヴェキオのペンダントをプレゼントされたんですが、その人、私に脈アリというか付き合いたいオーラがかなりあったので、そのプレゼントも断ったんですが、結局受け取ってくれというわけで、そのポンテヴェキオのペンダントを今の今まで持っているんです。ですが、その上司も諦めたみたいだし、転勤で北海道にいるということでそのポンテヴェキオのペンダントを買取ってもらおうかと考えてるんですw
正直、罪悪感はなきにしもあらずって感じなのですが、まあ一度断っていますしね。 とりあえず出来るだけ早めに買取してもらいたいので、遅くても来週中にはポンテヴェキオの買取店に行って来ようと思います。

今回が買取初めてなので、ブランドに詳しい友達に付き添ってもらおうと思っているのですが、まあポンテヴェキオのペンダントの買取価格はどうせ安いので、交渉の必要もないかと。定価自体そんなに高いものではないようなのでね。 とりあえず、明日か明後日にはポンテヴェキオを買取してるお店をピックアップしたいと思います。手入れはする必要はないので、とりあえずお店選びですね!! またそのポンテヴェキオのペンダントを買取してもらったら報告したいと思います^^ それではまたーーー♪

買取が高額なブルガリの歴史

イタリアの高級ブランドであるブルガリは買取市場の中では、
買取価格が高いブランドに入るでしょう。

このブルガリの創始者ソティリオ・ブルガリは、ギリシャの銀細工一家に生まれました。
子供の頃から才能のあったソティリオ・ブルガリは父親の後を継ぎますが、バルカン戦争が勃発したため、イタリアへ移住しました。
このイタリアへの移住が、高級ブランド「ブルガリ」が生まれるきっかけになったと言っていいでしょう。

ソティリオ・ブルガリは、ローマのシスティーナ通りというところにお店を開きます。
そして、後のブルガリ本店となるコンドッティ通り10番地へ、1905年に移転するのです。
金銀細工ジュエリーを中心に販売していたのですが、1932年にソティリオが亡くなると息子たちが宝石を使ったジュエリーの製造と販売を始めます。

ソティリオの息子たちは、当時の主流であったフランス風のスタイルとは違う斬新なコレクションを発表して、ブルガリ・スタイルを確立しました。
そして、1970年代になると、ニューヨークの海外1号店を皮切りに海外出店を続け、国際発展を遂げました。

高級宝飾店としてスタートしたブルガリですが、現在は腕時計や香水、レザー製品なども取り扱っています。
世界で人気のブルガリは日本でも人気が高く、買取人気が高いブランドになります。