ロレックスの高額買取モデル

ロレックスはブランド性が高く、その価値が評価されているので、常に需要が高く、ロレックスを買取に出す際も高額査定を狙いやすいブランドです。
モデルの中には、購入した時の価格よりも高く買い取ってもらえるものもあるくらいです。
しかし、逆に、人気のあまりないモデルは、かなり安く査定されてしまうこともあります。

高額買取されるロレックスのモデルに共通して言えることは、「人気が高いけど、生産数が少ないモデル」です。
つまり、需要が供給量を上回るので、中古品でも価値が下がらないのです。
それでは、どのようなモデルが常に需要が高いのでしょうか?
多くのロレックスの買取店で価格が高いモデルを紹介するので、参考にしてみてください。

「デイトナ」

ロレックスファンの誰もが憧れるモデルで、歴代モデルから現行モデルまで、すべて圧倒的な人気となっています。
1960年代の前半に登場し、世界中の人々から知られるロレックスのモデルの中でも、最高峰とまで呼ばれるスポーツモデルです。
ロレックスの買取の中でも、販売当時の購入価格とそれほど変わらない価格で買い取ってもらえるモデルもあります。

「サブマリーナー」

デイトナと同じようにロレックスの中で人気の高いモデルです。
優れた機能性、ステイタス性、実用性など、多くの魅力が詰まったモデルで、今も昔も、人気・実力ともにゆるぎない存在となっています。
また、サブマリーナーは“ダイバーウォッチ”ですが、デザインがシンプルなため、ビジネスシーンでもカジュアルスタイルでも、どんなシチュエーションにもマッチすることも、不動の人気を誇る理由でしょう。