ブランド品買取ショップで働いている友達

昨日ブランド買取店で働いている友達と一緒に飲みに行きました。

結構仲が良くて月に三回くらいは一緒に飲みに行っています!

その友人とは大学時代からの知り合いで今でも付き合いがあります。

そんな友人に今度私の家にあるブランド品を見て欲しいとお願いしました。

近頃オークションにはまってしまいたくさんブランド品を購入したのですが
偽物があるかもしれないので確かめて貰いたかったのです。

あまりにも安い値段だったので
思わずほいほいと買ったのですが今更ながら心配になってきたのです。

そしてしばらくしてから友達が私の家にブランド品の買取査定をしてもらいに来てもらいました。

するとほとんどの品物が偽物だと判明したのです。

予想はしていましたがやっぱりショックでした・・。

ブランド物の財布が数千円で買えるわけないですよね。
全部が偽物だったわけではありません。
本物の物もありましたが偽物の方が多かったのでかなりショックでした。

その後友達からいくつか偽物を見抜くコツを教わったのです。

やっぱりオークションは怖いですね。

今度からは高いけどデパートとかできちんと新品を買います!

ところでこの偽物は売れないのか?
と友人に聞いたところ買取出来ませんよ!
と即答されました。

偽物は捨てるしかなさそうですね。

エルメスのバッグとスカーフを両方買取に出していきました

長い間使ってきたエルメスのバッグとスカーフも買取に出していきお金にすることに決めました。

バッグとスカーフは新しい物をもうすでに購入していますので問題なく買取に出すことが出来ます。

バッグとスカーフの状態も非常に綺麗にしていくことが出来ましたから買取額を減額させてしまうということもないはず。

早速これら2つを買取に出していきお金にしていき時計を購入したいと思っています。

実は以前エルメスの時計を発見したのですがこれが非常に綺麗な時計でしたからどうしても欲しかったのです。

ですからお金を作るためにもエルメスのバッグとスカーフは買取に出していきました。

数は多くはないので査定はすぐに終わり結果を聞いてみますとなかなかの額となったので嬉しいですね。

自分の貯金を少しだけおろして買取で出来たお金と合わせればすぐにでも購入できますのでお店へ直行します。

そして自分の目当ての時計を購入してすぐに付けてみますと考えていた以上に素晴らしい時計となっていることが分かりますので購入をして良かったと思えますね。

この時計は大事に使っていきたいと考えています。

2012年初の買い取りはルイヴィトンの手帳カバーでした

今日は2012年初で銀座のブランド買取店にルイヴィトンを買い取りしてもらいに行ってきました。

初めてとなる買い取りに出していくものはルイヴィトンの手帳カバーでそこそこ使ってきている物となっています。

そんな状態の手帳カバーを買い取りに出していきますと予想していた金額に近い結果になったんで嬉しく思いますよ。

自分は手帳を割と頻繁に使っていくことをしているんで買い取りに出していくことで得たお金を使っていき新しい手帳カバーを購入していきます。

今度購入してみた手帳カバーは以前使っていたルイヴィトンのカバーよりも安い物となっているんですが丈夫さではこちらのほうが勝っている気がしますね。

ルイヴィトンのカバーのほうが見た目は綺麗ですが丈夫さは買った物のほうが上なのでルイヴィトンのやつよりは長く使っていくことが出来ると考えていますよ。

手帳を使っていかないと覚えておかなければいけないことを記載していくことが出来ませんからその手帳を守っていくことが出来るカバーの存在は欠かせません。

自分はかなり忘れっぽい人間なんでこれからも手帳をうまく使っていき生活をしていきたいですね。